AGAと湯シャン

AGAと湯シャンについて

洗浄剤を使わずにぬるま湯だけで髪の毛を洗うことを湯シャンと呼び、AGAの予防に繋がるのではないかと考えられております。

 

もちろん、AGAは男性ホルモンのDHTによって引き起こされる症状ですし、湯シャンを続けたからといってみるみるうちに髪の毛が生えてくることはありません。

 

それでも、湯シャンを取り入れることでシャンプー剤の中に含まれている石油系界面活性剤や着色料による刺激を回避できるため、頭皮環境を保つ方法としては最適だと考えられております。

 

天然成分で構成されたアミノ酸系シャンプーであればまだしも、市販で販売されている安価な製品の中には確実に化学物質が含まれているのです。

 

その化学物質から受けるダメージが育毛にとってマイナス要因となりやすいため、AGAの克服を目指している男性は湯シャンを行うのが良いと言われているのではないでしょうか。

 

頭皮環境を正常な状態で保つことで抜け毛の減少に繋がりますし、髪の毛がしっかりと育つ環境を自分から作ってあげることは大事なのです。

 

そこで、以下では正しい湯シャンの方法をご紹介しているので、AGAの症状で悩む男性は一度実践してみてください。

 

 

  • @入浴する前に髪の毛をブラッシングして汚れを落とす
  • Aぬるま湯で前流し(プレシャワーリング)を行う
  • B髪の毛をしっかりと濡らした後に湯船に浸かる
  • C汗が出始めたら毛穴が開くのでもう一度お湯で念入りに流す
  • D強めのシャワーで頭皮を洗って指の腹でマッサージを行う
  • E頭皮の脂が落ちていることを確認したらお風呂から上がる

 

 

上記のように正しい方法で湯シャンを行っていれば、毛穴の中に無駄な皮脂や汚れが詰まることはありません。

 

シャンプー剤を使わなくてもお風呂に入る前のブラッシングや念入りな洗髪を心掛けていれば、十分に汚れを落として頭皮環境を正常な状態で保てます。

 

ただし、湯シャンはAGAの予防として完璧な方法ではありませんし、「極度な乾燥肌の人以外は不要」という意見も出回っているので注意が必要です。

 

確かに、極度の乾燥肌の人が石油系界面活性剤の含まれたシャンプー剤を多用していると、余計に皮脂を除去して頭皮環境は悪化していきます。

 

頭皮に分泌される皮脂は紫外線や乾燥から守っている重要な存在ですし、皮脂を全て取り除いていると頭皮の不健康に繋がるので絶対に避けた方が良いでしょう。

 

とは言え、普通の肌質の男性であれば湯シャンでAGAの進行スピードを和らげることができても、育毛対策には繋がらないということを頭に入れておくべきです。

 

それに、刺激の少ないアミノ酸系のシャンプーを使っていれば湯シャンの必要はないので、当サイトでご紹介しているプレミアムブラックシャンプーを一度試してみてください。

 

 

>>> プレミアムブラックシャンプーの詳細はこちら

 

 


「AGAの予防」に関するページ