AGAとお風呂

AGAとお風呂について

毎日のお風呂でAGA(男性型脱毛症)の予防を行うことは十分に可能で、直接的な治療に結び付かないとしても進行のスピードを遅くすることはできます。

 

髪の毛の成長を促して直ぐに抜けるような弱い毛髪ばかりにならないためにも頭皮の血行促進が大事なポイントなので、シャワーだけで済まさずにしっかりとお風呂に入った方が良いのです。

 

入浴する習慣をつけることで身体の血行を促進することができ、同時に頭皮にも効率良く血液や栄養素が供給されるようになるため、健全な髪の毛の成長が期待できます。

 

AGAを発症している方は髪の毛の成長サイクルが通常よりも極端に短くなり、成長しきる前に抜けてしまうことが多いため、髪の毛にしっかりと栄養素を与えるようなケアを行う必要があるのです。

 

どんなに髪の毛に良いと言われているアミノ酸系のシャンプーやスカルプケアを行っていても、血行不良に陥っていればそれだけで効果は半減するため、お風呂にゆっくりと浸かるようにしなければなりません。

 

湯船に浸かっている時に首や肩のリンパマッサージを行えば、老廃物を体外に排出するデトックス効果やリラックス効果も同時に得られるはずです。

 

AGAによる抜け毛や薄毛は過度のストレスで悪化しやすいため、普段からリフレッシュする習慣を身に付けた方が良いのではないでしょうか。

 

また、髪の毛に栄養分を行き渡らせ血行を良くするために、お風呂の中で頭皮マッサージをする方が増えております。

 

確かに、毛穴は老廃物が溜まりやすい部位の一つですし、毛髪を生成している毛乳頭の働きが弱くなってAGAの症状の悪化に繋がるかもしれないので、毎日のお風呂タイムで実践する価値は大いにあるはずです。

 

しかし、ただマッサージを行っているだけではあまり効果がなく、血行を良くするためには最初に湯船に浸かって全身を温めてから行わなければなりません。

 

お風呂に入る時間が面倒だからといってシャワーだけで済ませていると、育毛に対して大きな損をしていることになりますし、AGAの治療効果を上げることはできないので、できる限り夏場でも入浴する時間を設けた方が良いと説明できます。

 

頭皮が脂ギッシュな方は脂っぽさを残さないためにも、最初に入浴して余分な汗や皮脂を流してからシャンプーをしてお風呂から上がるような順番が理想です。

 

とは言え、毎日のお風呂だけではAGAの予防になっても治療には繋がらないので、既に症状が進行している方は当サイトでご紹介しているルネッサンスクリニックへの受診がおすすめとなっております。

 

発毛医療外来のルネッサンスクリニックでは個人のAGAの進行パターンに合わせて効果的な治療を提供してくれるので、最初に無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

>>> ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング

 

 


「AGAの予防」に関するページ