AGAの対策

AGAの対策について

抜け毛や薄毛といった症状を引き起こすAGA(男性型脱毛症)の対策は、できる限り早めに行うようにと示唆されております。

 

ある程度年齢を重ねてから対策を行っても進行を食い止めることはできるのですが、髪の毛を生成している毛母細胞が寿命を迎えてからでは大きな効果は期待できないので、早ければ早いほど良いというわけです。

 

男性ホルモンのテストステロンが酵素の5αリダクターゼの働きによってDHT(ジヒドロテストステロン)に変わり、髪の毛の成長が妨げられていると完全に成長しないまま抜け落ちてしまいます。

 

この状態の放置によって、「毛髪が太く長くなるまで成長しない」→「未熟な細い髪の毛が増える」→「頭皮が目立って透ける」→「薄毛が進行」という悪循環に陥るので、気付いた時にAGAの対策をしなければなりません。

 

そこで、どのような方法でAGAの対策を行うのがベストなのか当サイトではご紹介しているので、抜け毛や薄毛を克服するためにも是非参照してみてください。


AGA治療薬のプロペシアで対策する

そこまで高くない費用で今直ぐにでもAGAの対策を行いたいのであれば、治療薬のプロペシアの処方が適しております。

 

アメリカのメルク社が開発した医薬品がプロペシアで、5αリダクターゼの働きを抑制して抜け毛を抑え現状維持できるということで、日本だけではなく世界60ヶ国で愛されているのです。

 

1997年にアメリカ食品医薬品局(FDA)に認可されてからというもの少しずつ人々の間に浸透し、2005年には日本で厚生労働省に認可されたのでクリニックでの処方が可能となりました。

 

プロペシアの服用によってジヒドロテストステロン(DHT)を抑制してくれるため、短くなったヘアサイクルを正常な状態へと戻し、抜け毛を減らして髪の毛全体のボリュームアップを図ってくれます。

 

特に、新陳代謝が活発な若い世代の若ハゲで悩む方の対策としてプロペシアは適しており、医師から処方を受ければ自宅で対処できるというわけです。

 

1日に1錠を毎日服用しなければなりませんし、性欲減退や勃起不全といった副作用が報告されているものの、用法と用量をしっかりと守っていれば大きな症状で悩まされることはないでしょう。

 

ただし、プロペシアの服用に関しては保険適用外なので全て自己負担となり、当サイトでご紹介しているガーデンクリニックで処方を受ける場合も1ヶ月6,500円〜7,500円程度がかかることを頭に入れておくべきです。


AGA専門のクリニックで対策する

AGAを対策するに当たって最も大事なことは治療を継続させるということで、自分に合わない方法では長く続かない可能性が高いため、AGA専門のクリニックを受診するのは選択肢の一つです。

 

クリニックであれば最初にあなたのAGAの進行具合を確かめ、体質などを考慮した上でどのような治療法が適しているのか専門医が一緒に考えてくれます。

 

プロペシアやミノキシジルといった医薬品の処方だけではなく、医療用の注射器を利用して成長因子や育毛剤を直接体内に注入するというAGA対策も行うことができるのです。

 

このサイトでご紹介している湘南美容外科クリニックではこれらの対策に加えて、発毛を促すスマートメソ、自分の髪の毛を移植する自毛植毛といった治療が採用されております。

 

自宅でAGAの対策を行うのは限界がありますし、中々効果が得られないこともあるかもしれませんが、湘南美容外科クリニックでは専門医の指示に従って様々な治療を選択できるところが大きなメリットかもしれません。

 

AGAの対策を行っていく上でどのような生活を送れば良いのか的確なアドバイスも頂けるはずなので、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 


育毛サプリメントでAGAの対策を行う

通販で販売されている育毛サプリメントを使用して、AGAの対策を行うのも選択肢の一つとなっております。

 

ドラッグストアでは限られたビタミン剤しか販売されていないとしても、通販では物凄くたくさんの種類の健康食品が販売されており、育毛サプリメントはその一つです。

 

医薬品と比べると得られる効能は低く、サプリメントによる対策でみるみるうちに髪の毛が生えるわけではないものの、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を少しでも抑えてくれるような製品が人気を得ております。

 

当サイトでもノコギリヤシが含まれた「GUNGUN(ぐんぐん)」というサプリメントをご紹介しており、初回購入から半年間以上に渡って続けている方が87%を超えるというデータが出ました。

 

ノコギリヤシ以外にも植物成分が「GUNGUN(ぐんぐん)」の中にはびっしりと詰まっており、AGAの症状の緩和に繋がるかもしれないので1ヶ月3,980円の定期コースを利用してみましょう。

 

 

>>> GUNGUNの詳細はこちら

 

 


生活習慣を見直してAGAの対策を行う

AGAの進行を抑えるにはクリニックで処方される医薬品の服用だけに頼るのではなく、多角的なケアを行っていかなければならないということで、生活習慣を見直すような対策も重要だと説明できます。

 

何気なく送っている毎日の生活の中で、髪の毛にとって良い習慣と悪い習慣の2つがあり、前者をできる限り多く取り入れて後者を減らすような対策を行っていればAGAの治療の促進に繋がるのです。

 

そこで、「毎日の食事で豊富な栄養素を取り入れる」「血行促進のために頭皮マッサージを行う」「睡眠不足を改善する」「喫煙をできる限り控える」という対策を取り入れてみましょう。

 

いくら治療薬で5αリダクターゼを抑制できたとしても、毎日の栄養バランスが乱れていては髪の毛は成長できませんし、血行不良も毛髪の育成を損なう大きな原因となります。

 

睡眠不足で分泌される成長ホルモンの量が少なくなれば髪の毛の成長が妨げられますし、喫煙による化学物質の摂取はAGAの弊害となると頭に入れておくべきです。

 

生活習慣の見直しによるAGAの対策は、直ぐに効果が出ないことも考えられますが、健康的な毎日を送るためにも今直ぐに実践してみてください。


「AGAの対策」に関するページ