AGAと柴苓湯

AGAと柴苓湯について

AGAの症状で悩んでいる男性が服用していることの多い漢方薬が柴苓湯(サイレイトウ)で、一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

もちろん、漢方薬はあくまでも体質改善が目的の医薬品なので、抜け毛や薄毛を直接的に改善できるわけではないのです。

 

しかし、身体の内側に何かしらの問題があって身体的な不調が引き起こされており、AGAによる抜け毛や薄毛の症状が悪化している可能性は十分にあります。

 

日常生活の見直しだけでは大きな効果を得るのは非常に難しいため、柴苓湯(サイレイトウ)のような漢方薬を服用している方が多いのです。

 

必ずしもAGAの症状を和らげられるわけではありませんが、以下では柴苓湯(サイレイトウ)が持ち合わせている効能について詳しく説明しているので一度参照しておきましょう。

 

 

  • 胃腸炎による下痢や吐き気、嘔吐といった症状の改善を図る
  • 身体の免疫機能に関わる部分を改善して炎症を和らげる
  • 水分循環を改善して無駄な水分を取り除き、むくみを解消する
  • 腎炎やネフローゼ、喘息などアレルギーと深く関わっている病気の治療に応用されている
  • 不育症や妊娠高血圧の治療として効果的だと考えられている

 

 

上記のような効き目があり、医師から病気の治療のために柴苓湯(サイレイトウ)を処方されたというケースは意外と多いかもしれません。

 

「AGAとは関係性がないのでは?」と考える方は多いものの、内臓の機能低下によって髪の毛に栄養素が行き渡りにくくなり、抜け毛の量が増えている方はいらっしゃいます。

 

私たちの髪の毛も栄養分を貰って成長しており、内臓の機能低下で循環が悪くなれば栄養素が行き渡りにくくなるので、少なからず影響を及ぼすことは何となく想像できるはずです。

 

もちろん、「柴苓湯(サイレイトウ)を服用すれば良い」という単純な話ではありませんし、自分の体質に合った漢方薬を服用しなければ意味がないので医師や薬剤師の意見を伺った方が良いのではないでしょうか。

 

他の医薬品と比較して漢方薬は穏やかな作用で副作用のリスクが少ないというメリットがありますが、医薬品には違いないので用法や用量を間違えていると「食欲不振」「腹部膨満感」「下痢」「口渇」「便秘」「血尿」「膀胱炎」といった不快な症状が引き起こされやすくなります。

 

柴苓湯(サイレイトウ)に限らず全ての漢方薬に該当する話なので、飲み方には十分に注意しなければなりません。

 

AGAの治療は専門医の指示の下で行うのが一番なので、まずは当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックへと足を運んでみてください。

 

 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 


「薬によるAGAの費用」に関するページ