AGAとポラリス

AGAとポラリスについて

AGA(男性型脱毛症)の治療薬の一つがミノキシジルで、日本皮膚科学会でも推奨されている成分となっており、内服薬と外用薬の2種類が存在します。

 

その内の外用薬タイプの製品の一つが「ポラリスNR-シリーズ」で、塗るタイプの育毛剤の中でも最もAGAに対して大きな効果を発揮すると言われているのです。

 

塗るタイプのミノキシジルとしては、ドラッグストアで販売されているリアップやロゲインといった製品が有名ですが、これらの中に含まれているミノキシジルの濃度は1%〜5%と非常に低くなっております。

 

もちろん、肌質が弱くて敏感肌の方は頭皮の痒みや赤みといったトラブルが引き起こされるかもしれないので、最初は弱いタイプの製品からAGAの対策を行った方が良いかもしれません。

 

しかし、ある程度AGAの症状が進行して早く発毛効果を得たいのであれば濃度の濃い「ポラリスNR-シリーズ」がおすすめとなっており、7%〜16%と個人の肌質に合わせて選択することができます。

 

「ポラリスNR-シリーズ」はドラッグストアといった市販では手に入れることができないものの、当サイトでご紹介している個人輸入代行業者のオオサカ堂から入手が可能です。

 

オオサカ堂を利用すればインターネットから気軽に育毛剤を注文できますし、いちいち病院で検査を受けて処方してもらう必要がないので利用している方は多いのではないでしょうか。

 

数ある個人輸入代行業者の中でも信頼できるので、「ポラリスNR-シリーズ」を購入してAGAの治療を自宅で始めてみてください。

 

 

>>> ポラリスNRの詳細はこちら

 

 

さて、比較的安全だと考えられているミノキシジルが含まれた育毛剤でも、医薬品の一種ということには変わりないため、個人の肌質によっては副作用が引き起こされることがあります。

 

実際に「ポラリスNR-シリーズ」を使用して、頭皮の痒みを訴えるという方もいらっしゃいました。

 

塗った直後から溶剤が乾くまでの間に痒みを訴えるというケースが多く、10分間から15分間程度に渡って掻き毟りたいという衝動に駆られるそうです。

 

濃度の濃い育毛剤を使用するとこのような弊害があるということで、AGAの治療を開始する方には7%の濃度の「ポラリスNR-08」がおすすめとなっております。

 

育毛剤は低用量のものから始めて症状を確認していくのがベストですし、「ポラリスNR-08」はアルコールといった刺激成分が極力抑えられているのです。

 

他にも、アデノシンやアゼライク酸といった育毛に効果的な成分が含まれているので、是非一度試してみてください。


「薬によるAGAの費用」に関するページ