AGAと産婦人科

AGAと産婦人科について

「産婦人科でAGA(男性型脱毛症)の治療を受けることはできるの?」という疑問を抱えている女性の方はいらっしゃいます。

 

基本的に産婦人科では不正出血や生理痛といった症状で訴える女性が診察を受けるところで、不妊治療を受けている方も受診することが多いかもしれません。

 

経口避妊薬の低用量をピルを処方してくれるところですし、ドラッグストアといった場所では販売されていないということで、産婦人科を訪れて処方してもらう形となっております。

 

そのため、AGAの治療として使用されるプロペシアやミノキシジルの処方は行っておらず、産婦人科で抜け毛や薄毛の治療を行うことはできないのです。

 

月経前症候群によって抜け毛が増えるという女性もいらっしゃるため、その症状の相談で産婦人科を受診して悩みを打ち明けることは十分に可能となっております。

 

しかし、生理とは関係なく抜け毛や薄毛が気になり出し、本格的にAGAを治療していきたいのであれば、産婦人科ではなく専門のクリニックを受診した方が良いのです。

 

当サイトでは髪の毛の悩みを抱える女性に専門的な治療を行っている東京ビューティークリニックをご紹介しており、何と99.4%の患者さんが満足している人気の高いクリニックとなっております。

 

現代を生きる女性は様々な要因が重なり合って薄毛の危険に晒されており、AGAは最早男性だけが引き起こす症状だとは言えないでしょう。

 

東京ビューティークリニックでは個人の症状に合わせて医薬品の処方を行っており、女性目線の様々な取り組みを実施しているので、気軽に無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

>>> 東京ビューティークリニックの無料カウンセリング

 

 

さて、産婦人科を受診した場合は他の診療科と同じように問診から始まり、専門医の質問に対して答え、その後に詳しい診察や検査を行っていきます。

 

「その症状はどのようなものか」「いつ頃から始まったのか」「どのような経過を辿っているのか」といった質問が一般的で、生活スタイルに関することや現在のパートナーの有無も問われるはずです。

 

「なぜそんなことまで回答しなければならないのか」と疑問を抱える女性の方は、非常に多くいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、性交経験の有無やパートナーの有無は患者さんが答えにくい内容だとしても、不定愁訴の原因と突き止めるためには欠かせない内容なので、今の不快な症状を改善したいのであれば専門医の指示に従って治療を進めていくべきです。

 

信頼できるところで治療を受けるためにも、インターネットで検索して評判の良いお近くの産婦人科を探すのも一つの選択肢なのではないでしょうか。


「女性のAGAの治療」に関するページ