女性のAGAの治療

女性のAGAについて

女性

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンの異常によって引き起こされる抜け毛や薄毛のことを指し、中高年の男性が発症しやすいというイメージがあるものの、女性もAGAに悩まされることがあります。

 

症状の特徴は男性と大きく異なるものの、額の生え際や頭頂部のボリュームがなくなるケースが多く、男性のAGAと区別するために女性男性型脱毛症(FAGA=FemaleAGA)と呼ばれているのです。

 

男性のように薄毛を放置して髪の毛が全てなくなるような症状は引き起こされないのですが、中年期以降の女性はFAGAを発症しやすく、毛髪が細くなってコシがなくなっていきます。

 

女性の体内にも男性の約20分の1の濃度のテストステロンが分泌されており、加齢によって女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少するからこそAGAが引き起こされるのかもしれません。

 

しかも、女性の場合は精神的なストレスや過度のダイエットといった生活習慣の乱れや、更年期障害といった病気によって薄毛を引き起こすことも多く、原因が絞りにくいという特徴があります。

 

2009年以降に薄毛で悩む女性が爆発的に増えており、3年間で約2.5倍というデータが出ているのですが、その背景には女性の社会進出が多くなってストレスを抱える方が増えたからではないでしょうか。

 

男性のAGAのように女性は副作用の関係でプロペシアを服用して改善することができず、FAGAの場合は育毛剤で得られる効果が低いため、薄毛や抜け毛で悩む方が急増しているのです。


女性のAGAの治療について

女性がAGAを発症したとしても髪の毛が全て抜け落ちることはないものの、美容に関心の高い女性にとって放置することはできないはずなので、きちんと治療をしていく必要があります。

 

上記でご説明したように女性はプロペシアなどの抗アンドロゲン薬の使用ができず、原因が多岐に渡るということで専門医の指示の下で治療を受けていくのがベストです。

 

そこで、当サイトでは女性の髪専門のクリニックの東京ビューティークリニックをご紹介しており、抜け毛や薄毛の悩みを専門医と一緒に解決していきましょう。

 

「枕に付着する髪の毛が多くなった」「髪質が変わった」「頭皮全体のボリュームが少なくなった」「カツラやウィッグは着用したくない」という悩みは20代という若い女性でも抱えることがあります。

 

そんな女性の悩みを解決して救ってくれるような病院が東京ビューティークリニックで、1ヶ月7,000円という費用で女性のAGAの治療を行っていくことができるのです。

 

とある有名なクリニックのレディース育毛メソセラピーでは38万円という莫大な費用がかかり、治療を行ったのにも関わらず効果が見られないという方もいらっしゃいます。

 

そんな高額の費用を支払うのは勿体無いですし、東京ビューティークリニックであれば個人の症状に合わせて血流改善剤やビタミンが含まれたオリジナル発毛薬のRebirth Lady(リバース レディ)でAGAの治療を施せるのです。

 

「銀座院」「渋谷院」「梅田院」「福岡院」の4店舗がございますので、一度東京ビューティークリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

>>> 東京ビューティークリニックの無料カウンセリング

 

 


「女性のAGAの治療」に関するページ