AGAの原因

AGAの原因について

AGA(男性型脱毛症)で悩む人の数は全国で1,260万人を超えているというデータがあり、その直接的な原因は男性ホルモンのテストステロンにあります。

 

男性ホルモンの増加が直接的にAGAの原因になっているわけではなく、根本原因の5αリダクターゼという酵素によりジヒドロテストステロン(DHT)が産生することで発症するのです。

 

今までの研究によってAGAの脱毛部位にはジヒドロテストステロン(DHT)が高濃度で見られることが分かり、ヘアサイクルの成長期を短くする特徴があるため、髪の毛が長く太く成長する前に抜け落ちて薄毛が目立つようになります。

 

ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)は余計な物質というわけではなく、胎児期に外性器の正常な分化という重要な役割を果たしているものの、思春期以降はAGAやニキビの発生の原因になるのです。

 

5αリダクターゼが根本的な原因となってAGAを発症させ、結果的に若ハゲや頭頂部ハゲ、M字ハゲといった症状を引き起こすので、この酵素の制御を行うことが最も重要だと言えるかもしれません。

 

男性ホルモンを直接的に制御すると身体に支障が生じて危険なので、その分泌量に関わらず酵素の5αリダクターゼを制御できるかどうかがAGAの対策の基本だと頭に入れておくべきです。

 

個人の症状によって大きく異なりますが、基本的にAGAを発症すると抜け毛や薄毛がゆっくりと進行していき、額の生え際や頭頂部の髪の毛が育たないうちに抜けて薄くなっていきます。

 

AGAの直接的な原因は5αリダクターゼによってホルモンバランスが乱れ、ジヒドロテストステロン(DHT)が生成されることですが、毎日の生活習慣が原因で症状を悪化させるケースが多いので下記でその要因をチェックしてみてください。


遺伝が原因のAGA

「父親の髪の毛が薄いから自分も薄毛になりやすい」「祖父がハゲているから自分もAGAになりやすい」と遺伝が重要視されることが多いものの、本当に関係性があるのかどうか気になる方は多いはずです。

 

そこで、AGAと遺伝の関連性について調べるために2005年にドイツではある実験が行われ、男性の血統を分析・調査しました。

 

その結果、X染色体に存在している男性ホルモンの一種のアンドロゲンが変異し、抜け毛を増やして薄毛を引き起こしていることが分かったのです。

 

X染色体は父親ではなく母親からしか遺伝しないという特徴があり、母親の祖父の薄毛状態が最も子孫に反映されやすいと説明できます。

 

研究チームによると、AGAの遺伝子があるので一概には説明できないという結論を出しているのですが、ハゲ自体が遺伝するのではなくハゲやすい体質は遺伝しやすいと心得ておいた方が良いでしょう。


ストレスが原因のAGAの悪化

ストレスが原因で直接的にAGAの原因となるわけではありませんが、自律神経のバランスを崩す大きな要因だと考えられております。

 

交感神経や副交感神経といった自律神経が私たちの体内には通っており、このバランスが崩れると血行不良を引き起こし、毛乳頭まで酸素や栄養素が行き渡りにくくなるのです。

 

つまり、血管が収縮している時間が長くなって頭皮へ届けられる栄養分が滞り、髪の毛の成長を妨げてAGAの症状を悪化させる原因となるので注意しなければなりません。

 

既にAGAを発症して抜け毛や薄毛が進行しているという方が、ストレスの溜まる生活を送り続けていると症状を加速させる原因となるので、毎日の生活で上手く発散させなければならないのです。


毎日の食事が原因のAGAの悪化

毎日の食事も直接的なAGAの原因ではないものの、症状を悪化させる大きな要因の一つとなっております。

 

脂っこいものや甘いものばかり摂取しているという方は血液がドロドロになり、髪の毛を生成している毛母細胞に運ばれる栄養素が少なくなるので抜けやすい髪の毛しか育たなくなるのです。

 

しかも、熱量が多い食べ物ばかりを食べていると細胞の発生と一緒に頭皮に過度の熱が集まり、上記でご説明したジヒドロテストステロン(DHT)を活性化させる大きな原因となります。

 

栄養バランスの悪い食事は身体の新陳代謝が低下し、肌荒れを引き起こしたり病気を患いやすくなったりと様々な弊害があるので、肉類だけではなく野菜類や魚類、豆類など豊富な栄養素を取り入れる工夫をしなければなりません。

 

 

 

上記のような原因でAGA(男性型脱毛症)は悪化し、抜け毛のスピードが速くなって若いうちに薄毛が引き起こされるようになります。

 

もちろん、規則正しい生活を送っていてもAGAを完全に予防できるわけではないですし、既に症状が進行しているのであれば当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックで処置を施してもらうべきです。

 

このクリニックでは医薬品の処方だけではなく、オリジナルタブレットの処方や自毛植毛手術など、個人の症状に合わせたAGAの治療が実施されているので、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 


「AGAの原因」に関するページ