AGAを現状維持するには?

AGAを現状維持するにはどうすれば良いの?

薄毛を完全に克服しなければ意味がないと考えている方はいらっしゃいますが、放置していればAGAは自然と進行していくため、現状維持を図るケアも大事だと説明できます。

 

脱毛症の進行を遅延させることができれば、今の状態よりも酷い薄毛に悩まされずに済みますし、そのための対策を練っていかなければならないのです。

 

AGAを現状維持できる方法としては、MSD社から販売されているプロペシアの服用が挙げられ、短くなった毛髪の成長期を元に戻してヘアサイクルを整える効果があります。

 

プロペシアの服用で薬の中に含まれているフィナステリドを摂取することにより、脱毛ホルモンの生成を阻害してくれるため、抜け毛を減らすことができるのです。

 

プロペシアだけで毛根のない部分に新しい毛髪を生やすのは難しいものの、現状維持を図るには非常に適した治療ですし、1日1錠を服用するだけという簡単なケアもメリットの一つかもしれません。

 

年齢を重ねるにつれて人間の髪の毛は減少していくため、100%現状維持に繋がるというわけではありませんが、年齢相応の毛髪を維持できるようになります。

 

髪の毛の悩みが尽きることはなく、AGAの治療法は今後も発達していくものの、現段階では薄毛の現状維持としてプロペシアの服用がかなり効果的なので、今直ぐにでも実践してみるべきです。

 

当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでもプロペシアの処方は行われており、1ヶ月当たり4,200円という格安の料金設定となっているので、是非無料カウンセリングを一度受けてみてください。

 

 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 

さて、現在ではAGAの治療は一般的な皮膚科でも行われるようになり、上記でご説明したプロペシアも取り扱われております。

 

街に一つは皮膚科があると言っても過言ではないですし、今直ぐにでも薄毛の治療を始められるのです。

 

しかし、AGAの専門クリニックを受診すれば、AGAの知識に詳しいプロフェッショナルによる触診や経過の確認、そして様々な治療法を選択できます。

 

しかも、現状維持を目指すのではなく、発毛や育毛を最終目標としているので、得られる効果が高いことは間違いありません。

 

同じ医薬品の処方でも、AGA専門クリニックの方が費用が高いという特徴があるものの、人気のクリニックを受診する価値は大いにあります。

 

人それぞれの価値観によって異なるので何とも言えませんが、どうしても薄毛を克服したいと考えているのであれば、皮膚科の受診ではなくAGA専門クリニックへの受診を検討してみてください。


「AGAのFAQ」に関するページ