AGAと関係のある栄養素

AGAと関係のある栄養素について

AGA(男性型脱毛症)は医薬品の服用やクリニックでの手術を受けなければ改善できないと考えている方がいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

 

確かに、大きな効果を得たいのであればこれらの治療を専門のクリニックで受ける必要があるものの、AGAと関係のある栄養素の摂取で予防は十分に可能となっております。

 

もちろん、AGAを根本的に治療することはできないので、髪の毛の生成に必要な栄養素を摂取するように心掛けていても、大きな変化を得ることはできないはずです。

 

しかし、食生活の乱れによって頭皮に栄養素が運ばれにくくなり、抜け毛が加速することは十分に考えられるので、AGAを予防したり進行を少しでも遅くしたりするために毎日の食事の見直しは欠かせない要素だと説明できます。

 

そもそも、AGAに限らずバランスの悪い食事は健康を乱して病気を引き起こす原因となるため、髪の毛の栄養不足を防ぐためにも豊富な栄養素の摂取を心掛けなければならないのです。

 

髪の毛の生成に必要なのは五大栄養素と言われているビタミン・ミネラル・タンパク質の3つで、これらを普段の食生活でバランス良く取り入れるようにしましょう。

 

それぞれの働きは以下のようになっております。

 

 

  • ビタミン・・・ビタミンAは新陳代謝を促進させたり血行不良を改善させたりという効果があり、髪の毛の健康を整えてくれる栄養素の一つ。身体の機能の調節にも繋がり、ビタミンCにはストレスを緩和する働きもあり。
  •  

  • ミネラル・・・ミネラルは自分の身体の中では生成できないので外部から摂取しなければならない。ミネラルの中でも亜鉛は脱毛を引き起こすDHTを産生する5αリダクターゼの制御に欠かせない栄養素。
  •  

  • タンパク質・・・髪の毛の生成と大きく関わっているケラチンに欠かせないのがタンパク質。魚類や大豆類、乳製品など様々な食品に含まれているため、タンパク質が慢性的に不足するケースは実に少ない。

 

 

上記の栄養素に加えて、カルシウムやマグネシウムといったミネラル分や、L-リジンやL-アルギニンといったアミノ酸も髪の毛と深く関わっているため、AGAを予防するために積極的に取り入れる必要があります。

 

抗酸化作用が得られることで有名なリコピンも活性酸素の除去に適した栄養素で、頭皮を中心とした組織の酸化を防いでくれるのでトマトを食べるようにしましょう。

 

しかし、毎日の食生活でバランス良く栄養素を摂取するのであればまだしも、AGAを予防して抜け毛を減らすために、大量のサプリメントを飲んでいる方がいらっしゃいます。

 

その影響で栄養過多というリスクが発生しやすいですし、新陳代謝を促進させるビタミンAでも過剰摂取によって脱毛を引き起こすことが分かっているので、あくまでも毎日の食生活を補う形でサプリを続けなければならないのです。

 

それに、育毛サプリメントで抜け毛の数を減らせたとしても、AGAの治療に繋がるわけではありませんし、髪の毛がみるみるうちに生えることもないので、既にAGAの症状が加速している方は当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックでの治療をおすすめします。

 

湘南美容外科クリニックの医師の指示に従ってAGAの治療を行い、同時に生活習慣にも気を配っていれば比較的短期間で薄毛を解消できるので、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 


「AGAと関係のある栄養素」に関するページ