AGAの治療

AGAの治療について

薄毛は男性でも女性でもコンプレックスになりやすく、AGA(男性型脱毛症)を発症している方は、今直ぐにでも治療を始めたいと思うはずです。

 

若い頃は自分の髪の毛の悩みを抱えることがなかったとしても、加齢とともにAGAが進行して抜け毛や薄毛の症状が激しくなる可能性は十分にあり、自分の毛髪に違和感を持った時が治療を始めるタイミングとなります。

 

そこで、このページではどのようにAGAの治療を進めていけば良いのか記載しているので、薄毛の悩みを抱えている方は是非参照してみてください。


AGAの専門クリニックで治療しよう

「お医者さんに相談しよう」というコマーシャルや雑誌の広告が増えたことで、AGA(男性型脱毛症)という言葉自体の認知度は急上昇しました。

 

その影響で今までは自分で頭皮や毛髪のケアを行ってきた方でも、AGAの専門クリニックで治療を受けるようになったのです。

 

AGAの専門クリニックではカウンセリングの後に検査を行い、個人のAGAの進行具合を確かめてから患者さんと一緒に治療法を考えていきます。

 

クリニックによって異なるものの、プロペシアやミノキシジルによる投薬治療、育毛メソセラピー、HARG療法、自毛植毛、グロースファクター再生療法というように、たくさんの治療法が取り入れられているのです。

 

個人によって得られる効果は異なりますし、症状別で適した治療法は異なるということで、専門医のアドバイスを受けながらAGAを克服できるのが最大のメリットなのではないでしょうか。

 

育毛シャンプーを使った現状維持ではなく、根本的にAGAを解決するための治療を受けられるので、当サイトでご紹介している湘南美容外科クリニックをおすすめします。

 

東京・大阪・福岡という大都市にクリニックを構えており、患者さんのAGAの進行パターンに合わせて効果的な治療を一緒に考えてくれるのです。

 

治療に踏み切れないとしても、相談するだけでも可能なので、まずは湘南美容外科クリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

>>> 湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング

 

 


医薬品の服用でAGAの治療をしよう

近年になって活発になってきたのが薬剤を使用したAGAの治療で、その中でもプロペシアやミノキシジルの2つが注目を集めております。

 

この2つの成分は日本皮膚科学会のガイドラインでも推奨されており、プロペシアが脱毛を引き起こすDHTを阻害して発毛サイクルを正常に保ち、ミノキシジルが血行を活発にして育毛を活性化してくれるのです。

 

育毛シャンプーといった医薬部外品とは大きく異なり、プロペシアやミノキシジルは医薬品なのでそれなりの高い効果が得られますし、多くの方がAGAの治療として取り入れております。

 

基本的に上記でご紹介したようなAGAの専門クリニックや皮膚科で医師に処方してもらい、服用していく形となっておりますが、現在ではインターネットの通販を利用して購入できるのです。

 

当サイトでご紹介しているオオサカ堂は、これらの医薬品を販売している個人輸入代行業者の一つとなっており、病院での処方よりも安い料金で治療に取り組めるところがメリットなのではないでしょうか。

 

ただし、風邪薬の服用で眠気が生じるのと同じように、プロペシアには性欲減退といった男性機能の低下、外用薬のミノキシジルには胸の痛みや塗布部の痒みといった副作用があります。

 

オオサカ堂を中心とする個人輸入代行業者を利用してAGAの対策を行っていくのは一つの選択肢ですが、医薬品の服用に不安を抱えるのであれば専門医の指示の下で治療を進めるようにしてください。

 

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 


「AGAの治療」に関するページ