AGAの費用は?

AGAの治療にかかる費用について

AGA

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で20代を過ぎた辺りの成人の男性に引き起こされる男性型脱毛症のことを指し、男性のハゲや薄毛の原因のほとんどだと考えられております。

 

遺伝や男性ホルモンの影響によってAGAは徐々に進行していくため、年齢を重ねた男性の方が抜け毛や薄毛といった症状に悩まされるのは自然の摂理だと言えるのです。

 

しかし、若い段階で男性型脱毛症のAGAが進行して頭皮の生え際が後退したり、頭頂部が薄くなったりしていくのはショックなことで、この治療にはどの程度の費用がかかるのか疑問を抱いている方は多いかもしれません。

 

AGAの治療にかかる費用はその方法によって大きく異なり、現在ではドラッグストアや医療機関で処方される薬による薬物治療、クリニックで行われる外科的治療、カツラの着用といった整容的対処が推奨されております。

 

どのようなAGAの治療でも基本的に保険適用外と厚生労働省は定めておりますし、自毛植毛といった手術であればまだしも、医薬品の服用であれば治療が長期間に渡ることも頭に入れておくべきです。

 

高い費用がかかったとしても薄毛はコンプレックスの引き金になりやすく、日常生活に悪影響を及ぼすことも十分にありえるため、自分の頭皮や髪の毛に違和感を持った段階で何かしらの対策を行った方が良いでしょう。

 

AGA専門のクリニックに通って治療を受ける場合は大よそ1ヶ月当たり10,000円から25,000円程度の費用がかかり、自毛植毛といった手術を選択する場合は数十万円程度の費用がかかります。

 

とは言え、一般の皮膚科といった病院では医薬品の処方だけで終わることが多く、治療は自己責任となっているので専門医に直接的なアドバイスを貰えるAGAの専門のクリニックに通うのがベストです。

 

ルネッサンスクリニック

当サイトでは男性型脱毛症の治療が行われている専門外来のルネッサンスクリニックをご紹介しており、AGAの治療に熟知したドクターやスタッフが悩みや疑問を丁寧に解決してくれます。

 

肉眼で自分の頭皮のチェックを行うマイクロスコープ検査や、AGAの発症リスクが分かる遺伝子検査によって状態を把握し、専門医があなたに適した薄毛の治療法を掲示してくれるのです。

 

「受診するだけで高い費用がかかるのではないか?」という不安を抱えている方のために、無料カウンセリングや無料メール相談をルネッサンスクリニックでは採用しており、信頼できる病院の一つだと言えるのはないでしょうか。

 

「新宿院」「大阪院」「福岡院」など、全国の主要都市にルネッサンスクリニックは構えているので、実際に治療を受けなくても薄毛の相談だけでも無料カウンセリングでしてみるべきです。

 

病院によってAGAの治療にかかる費用は大きく異なり、以下のページでは発毛医療外来のルネッサンスクリニックでの治療方法やかかる費用をご紹介しているので、抜け毛や薄毛の悩みを抱える方は是非参照してみてください。

 

 

>>> ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング

 

 


ルネッサンスクリニックでのAGA治療にかかる費用について

ルネッサンスクリニックでは様々なAGA治療が実施されており、その方法によってかかる費用には大きな違いが生じております。

 

どのような治療が実施されているのか、以下を見て確認してみましょう。

 

 

  • プロペシアの内服(1ヵ月分):4,200円
  • オーダーメード処方(1ヵ月分):4,000円
  • ロゲイン(1ヵ月分):5,832円
  • オリジナル外用薬(1ヵ月分):21,060円
  • ヘアールネッサンスタブレット(1ヵ月分):17,550円
  • パントガール(1ヵ月分):10,260円
  • パントスチン(1ヵ月分):11,340円
  • スマートメソ(1回):86,400円
  • スマートメソHR(3回):289,000円
  • ARTAS植毛・・・・500グラフト:498,000円、1000グラフト:888,000円、1500グラフト:1,180,000円、2000グラフト:1,460,000円

 

 

>>> ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング

 

 


検査

ガーデンクリニックではAGAを発症しやすいかどうかの検査が行われており、正確に診断してくれるだけではなく、今後の治療方針を親身になって考えてくれます。

 

皮膚科と比べてAGAの検査にかかる費用は高いものの、治療薬の取り扱いが豊富で専門的なアドバイスを受けることもできるのです。

 

薬の投与によって身体に悪影響が引き起こされるかどうか確かめるためにも検査は必要で、AGAの治療で一番最初に行わなければならない治療かもしれません。

 

 

  • 遺伝子検査・・・・18,000円
  • 血液検査・・・・5,000円

内服薬と外用薬の処方

プロペシア

AGAの治療で手術を選択しない場合は基本的に内服薬や外用薬の服用で症状を抑える形となり、ガーデンクリニックでも処方が行われております。

 

男性型脱毛症だからといって直ぐに手術を受けなければ治らないわけではなく、個人の症状によっては医薬品の服用で回復できる場合も十分にあり得るのです。

 

専門の医師が個人のAGAの症状の進行具合を目で確かめたり触ったりして確認し、身体全体の健康状態も考慮して診断を行ってくれます。

 

 

  • 初回処方費用・・・・プラン価格→無料
  • 発毛治療内服薬(タブレットタイプ)・・・・18,000円
  • 発毛治療外用薬(スプレータイプ)・・・・19,000円
  • 1箱28錠のプロペシア(初回)・・・・6,500円
  • 1箱28錠のプロペシア(2回目以降)・・・・7,500円

HARG療法

HARG療法

HARG療法とは、「Hair(毛髪)」「Re-generative(再生)」「theraphy(治療)」の頭文字をとった治療のことを指し、当サイトでご紹介しているガーデンクリニックで採用されております。

 

生え際の後退や頭頂部の脱毛など幅広いハゲの悩みを解決へと導いてくれる治療法で、毛髪の再生に必要な成長因子のグロースファクターとビタミン剤を配合させ、頭皮に直接注入していくのです。

 

AGAが進行していくと髪の毛の休止期が長くなり、成長期が短くなって直ぐに抜ける毛髪が増えて地肌が見えやすくなっていくのですが、HARG療法で専用の薬剤を注入することで休止期が短くなり成長期は逆に長くなります。

 

その結果、細胞が活性化するので毛乳頭や毛包が正常な状態に戻って毛髪自体が再生され、アミノ酸の代謝を補助するビタミンBやビタミンHも含まれているので育毛を促進できるという仕組みです。

 

AGA専門クリニックで実施されているHARG療法は、何よりも高い実効性を示しているところが大きなメリットで、発毛率が99%という臨床結果が出ております。

 

「育毛の治療は生えないまま高い費用を支払わなければならないのでは?」という疑問を抱えている方は多いものの、そんな悩みを解決してくれるのがガーデンクリニックのHARG療法なのかもしれません。

 

頭皮に細かく注射を行うナパージュ法(Napage method)や、医療用ローラーを頭皮に転がして浸透させるダーマローラー法(Derma Roller method)など幾つかの方法が採用されております。

 

どのような方法でも施術中に痛みを感じることはありませんし、副作用や後遺症のリスクなく安全に施せるのが優れたポイントの一つなのではないでしょうか。

 

 

  • 1回の注射 頭部(3分の1)・・・・80,000円
  • 1回の注射 頭部(3分の2)・・・・100,000円
  • 1回の注射 頭部(3分の3)・・・・150,000円

発毛メソセラピー

発毛メソセラピー

発毛の治療において内服と外用の併用は基本ですが、更に効率良く頭皮や髪の毛に栄養素を届けられるのがガーデンクリニックで実施されているメソセラピーです。

 

専用の小さな針を用いて頭皮にオリジナルカクテルを注射していき、有効成分を届けてAGAの治療を促していきます。

 

ホルモンバランスの乱れによってAGAの症状が進行していると考えられており、それを改善するために発毛メソセラピーによってプラセンタ・ミネラル・ビタミン・アミノ酸を注入して細胞組織を活性化していくのです。

 

血行増大作用も同時に得られるということで良好な発毛環境が整いますし、疲労回復効果やデトックス効果も得られるので素晴らしい治療の一つかもしれません。

 

ガーデンクリニックでは無痛麻酔が可能となっており、麻酔を打つ際も施術の際も痛みなく治療を受けられるので以下でかかる費用を確かめてみるべきです。

 

 

  • 1回・・・・プラン価格→60,000円
  • 3回・・・・プラン価格→170,000円
  • 6回・・・・プラン価格→340,000円

医療植毛

内服薬の服用や発毛メソセラピーでは髪の毛が生えていない部分に再生することは基本的にできず、抜け毛の抑制に繋がってもみるみるうちに髪の毛が生えてくることはないと説明できます。

 

AGAが進行して脱毛の状態が長期間に渡って続いていると、毛穴が閉じて毛母細胞ごとなくなるのが大きな原因です。

 

最初に薬物療法を行って薄毛やハゲの改善を目指していき、それでも反応しないM字や頭頂部には医療植毛が適していると考えられており、ガーデンクリニックでも実施されております。

 

このクリニックでは自分の髪の毛を脱毛したところに植えつける自毛植毛が行われており、AGAが進行した方でも側頭部や後頭部の髪の毛が残っているケースは多いでしょう。

 

この部位の毛髪は男性ホルモンに影響されにくいということで長く残っており、専用の機械を使って毛根を採取して移植していくという仕組みです。

 

人工毛植毛とは違って自分の頭皮に元々存在している毛髪を使用するため、拒絶反応のリスクなく安全に処置を施していくことができます。

 

技術力の高い医師しか在籍していないガーデンクリニックでは、自毛植毛で自然な仕上がりを目指すことができるので、無料カウンセリングで手術の流れや費用について確認してみてください。

 

 

  • 基本料金・・・・300,000円
  • 術前検査+麻酔費用・・・・100,000円
  • 植毛(300本)・・・・270,000円
  • 植毛(1,000本)・・・・900,000円

 

 

>>> ガーデンクリニックの無料カウンセリング

 

 


医薬品の服用によるAGAの治療の費用について

AGAの治療にかかる費用は医薬品の服用であれば比較的安く、自毛植毛や注射といった外科的な処置を行うと高くなります。

 

どちらにしてもAGAの治療は病気ではなく審美目的と判断されるため保険が適用されず、それなりに高い費用を支払わなければなりません。

 

専門のクリニックで処方される医薬品としてはプロペシアやミノキシジルといったものが挙げられ、内服薬と外用薬の療法を併用して症状を改善していくことが多くなっております。

 

プロペシアは抗アンドロゲン薬の一つで、脱毛ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を抑えて抜け毛を解消し、ミノキシジルそのものは血管を拡張させて毛乳頭が栄養を摂取できるように促して発毛を促進させられるのです。

 

プロペシアの処方にかかる費用はクリニックによって異なるものの6,500円から7,500円程度となっており、ミノキシジルも6,000円から7,500円が相場となっております。

 

ミノキシジルの場合はタブレットなのか外用薬なのかによって違いますが、これらの費用を支払い続けなければAGA(男性型脱毛症)を克服することはできないでしょう。

 

そこで、皮膚科や専門クリニックでプロペシアやミノキシジルを処方してもらうのではなく、個人輸入代行業者を利用するのは選択肢の一つとなっております。

 

インターネットを利用して通販で物を購入する感覚で医薬品を入手でき、海外の製薬会社と提携して安い費用で提供してくれるのです。

 

専門医のアドバイスを受けられない自己責任のAGAの治療ということで、不安が残るという方は多いかもしれません。

 

それでも、治療にかかる費用を少しでも抑えられるのは薄毛で悩む方にとって何よりもありがたいことなので、プロペシアやミノキシジルを個人輸入代行業者のオオサカ堂で購入してみてください。

 

 

>>> プロペシアの詳細はこちら